仙台近郊エリア

対応エリアについて

仙台市青葉区・仙台市太白区・仙台市宮城野区・仙台市若林区・仙台市泉区・名取市・岩沼市・宮城郡利府町・富谷市・多賀城市・石巻市・大崎市・石巻市・白石市・柴田郡大河原町・柴田郡川崎町・柴田郡柴田町・柴田郡村田町・宮城郡松島町

上記以外の宮城県にお住まいの方、相談の上対応いたしますので相談ください。

任意売却ができないケース

成立させるためには条件があります。

債権者が認めないケースもあります。

任意売却について説明してきましたが成立しないケースとは

  • 周囲の人や家族が任意売却を勧めても、肝心の不動産の所有者が売る意思が無い場合
  • 債務者の意思確認が確認できない場合(一般の売却同様、痴呆、ケガ、病気等で売る意思が確認できないとできません)
  • 不動産の名義人が複数いる場合、全員の許可が得られない場合任意売却はできません、共有者全員の同意が必須です。
  • 希ですが保証会社以外の連帯保証人にも、任意売却の承諾が必要という債権者もいます。保証人や連帯保証人、連帯債務者の承諾が得られないとできない可能性もあります。
  • 一般の売却同様債務者が行方不明の場合任意売却はできません。

特に離婚の場合同居している時に売却を進めておかないと、別々になってしまって連絡がつかない、取りづらいなどの理由で話が進まなくなる場合が多いですので注意が必要です。

任意売却とは?

お気軽にお問い合わせください。0120-330-733受付時間 9:30~18:00・メールは24h対応

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。